名古屋のメンズ脱毛サロンでほほ、あご、口周りのひげ脱毛

30代男性です。実際にほほ、あご、口周りのひげ脱毛を6回コースで一度行った経験があります。

・なぜひげ脱毛をしようと思ったか、は証明写真や集合写真を撮影したときの自分の口周りや顔などがひげの青い部分が目立って、それを何とかしたいと思ったからです。
ひげの濃い方なら青いひげで悩んだことは一度はあると思います。
あとは単純に朝の髭剃りの時間が仮になくなればもう少しゆっくり寝ていられるかなと思ったのもあります。

・ひげの脱毛は名古屋市内のサロン(当方愛知県在住)に通いました。※メンズ脱毛名古屋

Facebookのお友達がサロンのオーナーさんがいらっしゃって、たまたま「ひげ脱毛初回体験1000円」みたいなキャンペーンをやっていたのでものはためしに、ということで行ってみました。
体験に行ってみて分かったのは、ひげ脱毛の箇所や施術のやり方によっては「痛い」ということです。私の場合はあごなど皮膚が薄い部分も対象だったためなおさらそうでした。

※ひげ脱毛施術がある日は、普段利用している肌ケア用のクリームがあれば持っていって施術後に塗るのも良いと思います。
その部分も初回の体験のときに担当の方から説明を受けるかと思いますが、こちらからも「ひげ脱毛の施術って痛いものですか?」など具体的に聴いてみるとよいでしょう。

そのときにも説明は受けましたが、ひげ脱毛施術を受けた効果は個人差があることと、時間が経てばその効果も薄れてきます。
なのでかなり濃い人だと6回だけでは完全につるっつるになることはないと思われます(私もそうでした)
費用もサロンによりますが結構お高いですので、ご自身の財布と相談して、どうしても今ひげ脱毛をやりたいならやってみるのもありだと思います。
そしてやってみたうえで、この効果なら今後も続けたいもしくはいったんやめて様子見しよう、の判断を自分でされるのが良いと思います。
いずれにしても一度体験などで行ってみて分かることが多いと思います。施術のやり方やサロンの雰囲気、かかる時間なども検討材料になりうると思います。

高校卒業の時に脱毛して良かった!学割がきいたからかなりお得だったよ♪

私は小さい頃から毛が濃く、小学生の頃から毛抜きで抜いたり、親のカミソリで剃ったりを繰り返してきました。その結果、中学生の頃にはもっと毛が濃くなってしまい夏でも腕や脚を出すのはさけるような服装ばかりをしてました。あとは家のベランダなどで日焼けをして毛を目立たなくさせようとしたりと色々な工夫をして毛が目立たない方法を試しては失敗しを繰り返してきました。

どうしても脱毛をしたく、高校を卒業する頃にバイトで貯めたお金で脱毛サロンへ行きました。私が通い始めた頃は、同世代で通っている人も増えて来たためキャンペーンなどが多くのサロンで行われてました。私も学生割引のキャンペーンを利用して、通常の価格よりも3割引くらいで脱毛をすることができました。

学割のある脱毛サロンを見つけたのはこのサイト ≫学割脱毛

脱毛のプランは最初は腕と脚を5回のコースで始めてみました。脱毛の種類はひかり脱毛でした。レーザー脱毛や医療脱毛に比べると効果があらわれるのには時間がかかるとのことでしたが、学生だった私は価格が安めであった光脱毛を選びました。また、光脱毛だと肌のダメージも弱く済むのでとくに魅力的でした。

腕と脚の脱毛は時間だと30分くらいで終わるものでした。痛みなどはほぼありませんでした。光を当てて1週間くらい経つと毛がポロポロと自然と抜けました。脱毛を始めてからはより効果を実感したく、自己処理はなるべくしないように心がけてました。5回の脱毛が終わる頃にはかなり薄くなりましたが、まだ満足出来るほどではありませんでした。なのでプランを追加して、腕と脚で効果は感じられたので全身脱毛のプランを10回増やしました。

元々薄めであった指の毛などは3回くらいで自己処理などは一切しなくても大丈夫なくらいになりました。10回のコースが終わると、とくに気になっていた腕や脚の毛も自己処理は必要なくなってました。どうせ脱毛するなら若いうちにしてしまおうと決意し、私が脱毛を終わらせるまでには約3年が掛かりましたが、時間とお金を掛けてでもやって良かったと思っています。