30代に向け年相応の喪服選び※ワンピース?パンツスーツ?

私が、初めて喪服を買ったのは、28歳の時です。それまでは母からのお下がりを着てました。母からのお下がりの喪服は少し小さく、生地がゴワゴワしていてきづらかったです。結婚して長男を出産後、冠婚葬祭の場に、合わない喪服を着るのは恥ずかしいと思って、喪服を購入することにしました。購入した店は洋服の青山です。ちなみに30代向けの喪服選びに参考にしたサイト⇒30代喪服

主人もちゃんとした喪服を持っていなかったので、主人も一緒に購入しました。洋服の青山でクレジットカードを作ると20パーセント安くなるということで、クレジットカードを作って購入しました。私が買った喪服は、ワンピースタイプのものでした。その後、すぐに祖父のお葬式があり、着ましたが、授乳中だったため、ワンピースタイプは面倒でした。喪服は20000円弱だったと思います。主人のは、50000円はしたと思います。

その後、二人目が生まれて、法事などがありました。またまた授乳中だったので、ジャケットだけ喪服のものを着て、中はセパレートタイプの黒い服を着ました。やっぱり普通の黒い服だと喪服と色合いが全然違いました。ですが、赤ちゃん連れとあって、周りに特に何も言われませんでした。喪服のワンピースは、11号サイズでしたが、からだのラインが少し出るタイプで、11号にしては小さく感じました。私は当時、9号サイズでした。

その後、幸いなことに、喪服を着る機会があまりなく、月日が経過しました。7年ぐらいは着ませんでした。そして、高校時代の担任の先生が亡くなってしまい、お通夜に参列することになりました。久しぶりに喪服を着ると、なんだかキツくなっていました。この数年の間に、三人目の出産があり、そのせいとは言いませんが、以前より太っていました。

それでも、サイズ的には11号ぐらいだったのですが、からだのラインが出やすいワンピースタイプの喪服だったので、キツく感じてしまったのです。喪服は、長く着るものなので、若い時の体型に合わせず、将来的なことも考えて、ゆったりしたものにすれば良かったな思いました。痩せればいいんですけどね。