30代に向け年相応の喪服選び※ワンピース?パンツスーツ?

私が、初めて喪服を買ったのは、28歳の時です。それまでは母からのお下がりを着てました。母からのお下がりの喪服は少し小さく、生地がゴワゴワしていてきづらかったです。結婚して長男を出産後、冠婚葬祭の場に、合わない喪服を着るのは恥ずかしいと思って、喪服を購入することにしました。購入した店は洋服の青山です。ちなみに30代向けの喪服選びに参考にしたサイト⇒30代喪服

主人もちゃんとした喪服を持っていなかったので、主人も一緒に購入しました。洋服の青山でクレジットカードを作ると20パーセント安くなるということで、クレジットカードを作って購入しました。私が買った喪服は、ワンピースタイプのものでした。その後、すぐに祖父のお葬式があり、着ましたが、授乳中だったため、ワンピースタイプは面倒でした。喪服は20000円弱だったと思います。主人のは、50000円はしたと思います。

その後、二人目が生まれて、法事などがありました。またまた授乳中だったので、ジャケットだけ喪服のものを着て、中はセパレートタイプの黒い服を着ました。やっぱり普通の黒い服だと喪服と色合いが全然違いました。ですが、赤ちゃん連れとあって、周りに特に何も言われませんでした。喪服のワンピースは、11号サイズでしたが、からだのラインが少し出るタイプで、11号にしては小さく感じました。私は当時、9号サイズでした。

その後、幸いなことに、喪服を着る機会があまりなく、月日が経過しました。7年ぐらいは着ませんでした。そして、高校時代の担任の先生が亡くなってしまい、お通夜に参列することになりました。久しぶりに喪服を着ると、なんだかキツくなっていました。この数年の間に、三人目の出産があり、そのせいとは言いませんが、以前より太っていました。

それでも、サイズ的には11号ぐらいだったのですが、からだのラインが出やすいワンピースタイプの喪服だったので、キツく感じてしまったのです。喪服は、長く着るものなので、若い時の体型に合わせず、将来的なことも考えて、ゆったりしたものにすれば良かったな思いました。痩せればいいんですけどね。

名古屋のメンズ脱毛サロンでほほ、あご、口周りのひげ脱毛

30代男性です。実際にほほ、あご、口周りのひげ脱毛を6回コースで一度行った経験があります。

・なぜひげ脱毛をしようと思ったか、は証明写真や集合写真を撮影したときの自分の口周りや顔などがひげの青い部分が目立って、それを何とかしたいと思ったからです。
ひげの濃い方なら青いひげで悩んだことは一度はあると思います。
あとは単純に朝の髭剃りの時間が仮になくなればもう少しゆっくり寝ていられるかなと思ったのもあります。

・ひげの脱毛は名古屋市内のサロン(当方愛知県在住)に通いました。※メンズ脱毛名古屋

Facebookのお友達がサロンのオーナーさんがいらっしゃって、たまたま「ひげ脱毛初回体験1000円」みたいなキャンペーンをやっていたのでものはためしに、ということで行ってみました。
体験に行ってみて分かったのは、ひげ脱毛の箇所や施術のやり方によっては「痛い」ということです。私の場合はあごなど皮膚が薄い部分も対象だったためなおさらそうでした。

※ひげ脱毛施術がある日は、普段利用している肌ケア用のクリームがあれば持っていって施術後に塗るのも良いと思います。
その部分も初回の体験のときに担当の方から説明を受けるかと思いますが、こちらからも「ひげ脱毛の施術って痛いものですか?」など具体的に聴いてみるとよいでしょう。

そのときにも説明は受けましたが、ひげ脱毛施術を受けた効果は個人差があることと、時間が経てばその効果も薄れてきます。
なのでかなり濃い人だと6回だけでは完全につるっつるになることはないと思われます(私もそうでした)
費用もサロンによりますが結構お高いですので、ご自身の財布と相談して、どうしても今ひげ脱毛をやりたいならやってみるのもありだと思います。
そしてやってみたうえで、この効果なら今後も続けたいもしくはいったんやめて様子見しよう、の判断を自分でされるのが良いと思います。
いずれにしても一度体験などで行ってみて分かることが多いと思います。施術のやり方やサロンの雰囲気、かかる時間なども検討材料になりうると思います。

高校卒業の時に脱毛して良かった!学割がきいたからかなりお得だったよ♪

私は小さい頃から毛が濃く、小学生の頃から毛抜きで抜いたり、親のカミソリで剃ったりを繰り返してきました。その結果、中学生の頃にはもっと毛が濃くなってしまい夏でも腕や脚を出すのはさけるような服装ばかりをしてました。あとは家のベランダなどで日焼けをして毛を目立たなくさせようとしたりと色々な工夫をして毛が目立たない方法を試しては失敗しを繰り返してきました。

どうしても脱毛をしたく、高校を卒業する頃にバイトで貯めたお金で脱毛サロンへ行きました。私が通い始めた頃は、同世代で通っている人も増えて来たためキャンペーンなどが多くのサロンで行われてました。私も学生割引のキャンペーンを利用して、通常の価格よりも3割引くらいで脱毛をすることができました。

学割のある脱毛サロンを見つけたのはこのサイト ≫学割脱毛

脱毛のプランは最初は腕と脚を5回のコースで始めてみました。脱毛の種類はひかり脱毛でした。レーザー脱毛や医療脱毛に比べると効果があらわれるのには時間がかかるとのことでしたが、学生だった私は価格が安めであった光脱毛を選びました。また、光脱毛だと肌のダメージも弱く済むのでとくに魅力的でした。

腕と脚の脱毛は時間だと30分くらいで終わるものでした。痛みなどはほぼありませんでした。光を当てて1週間くらい経つと毛がポロポロと自然と抜けました。脱毛を始めてからはより効果を実感したく、自己処理はなるべくしないように心がけてました。5回の脱毛が終わる頃にはかなり薄くなりましたが、まだ満足出来るほどではありませんでした。なのでプランを追加して、腕と脚で効果は感じられたので全身脱毛のプランを10回増やしました。

元々薄めであった指の毛などは3回くらいで自己処理などは一切しなくても大丈夫なくらいになりました。10回のコースが終わると、とくに気になっていた腕や脚の毛も自己処理は必要なくなってました。どうせ脱毛するなら若いうちにしてしまおうと決意し、私が脱毛を終わらせるまでには約3年が掛かりましたが、時間とお金を掛けてでもやって良かったと思っています。

コンプレックスは「鼻」と「体毛」

私のコンプレックスは「鼻」と「体毛」です。具体的には以下の3つです。

私の鼻は、鼻筋が通っていなくて全体的に低い特に鼻根部に高さがなく平らです。おかげで眼鏡はずり落ちてきます。横顔なんて本当にコンプレックス。鼻根部がないため鼻は短く見えて間抜けな印象です。私からすればアバター鼻ですら羨ましい!そしてん、鼻の穴が正面から見えるいわゆる「ぶた鼻」です。特に自分の写真を見たときはがっくりです。大体の人は写真を見ると鼻の穴はほとんど映らないのですが、私はばっちりです…写真を撮るときはなるべく顎を引くようにして鼻の穴が映らないように努力しています!更に、小鼻が広がっています。これは大人になるまであまり意識したことが無かったのですが、広い小鼻って不格好で品がないような印象になるのですね。逆にキレイな小鼻は女性らしく上品に見えるそう。笑うと余計に小鼻が広がるので笑い顔にもあまり自信がありません。ちなみに佐々木希さんの鼻はすっごく小さい小鼻で憧れています!

確かにノーズシャドー等の化粧法をすればある程度ごまかすことが出来るかもしれませんが、それでも限度がありますし、横顔に関してはどうしようもありません。鼻は顔の中心にあり、また「目鼻立ちの整った」という言葉があるくらいなので顔の印象を大きく左右する重要な部位であると思っています。いっそ整形でもしようかと悩んだこともありましたが、怖いしお金はかかるし将来崩れそうだしで手を出すことはできず…
これが父の鼻を遺伝していればすごく恰好の良い鼻になっていたはずなのですが、運悪く母の不格好な鼻を遺伝してしまいました…おまけに私は年中鼻炎です。色んな意味で鼻に悩まされ続けてきました(´;ω;`)

体毛については特に腕の毛に悩まされています。腕の毛って、夏になると絶対に見せなければならないものじゃないですか。毎日毎日処理するのも面倒だし、なぜか腕の毛だけ濃い…足や背中はそんなことないんですよ。鼻についてはもう美容整形しか手段がありませんから、諦めました。しかし、腕の毛については先月からレーザー脱毛に通っています。夏に向けて・・・!!

しかし昨年こんな私でも運よく結婚することができました。夫は私とは正反対の鼻筋が通った小鼻の小さな鼻をしており、やはり中性的で上品できれいな顔をしています。密かに羨望の眼差しで夫の鼻をいつも見ています。(笑) 私と同じコンプレックスに悩まされて欲しくないので、将来生まれてくる子供(特に女の子だったら)にはぜひ夫の鼻の形が遺伝して欲しいと切実に思っています!!